遅延型フードアレルギー

 アンチエイジングのためにと検査した遅延型フードアレルギーの結果から、除去食をはじめて半年間。。。その結果を1月に再検査。頑張った甲斐がありました~

↑上の写真が昨年4月20日に採血をした結果。乳製品、卵黄・卵白の反応が強くて、6か月除去の必要がありました。
完全に除去できた生活をしていたわけではないのですが。。。かなり注意して、和食中心の生活を心がけました。
その結果がこちら↓

卵黄・卵白はまだ少し強めですが、乳製品は圧倒的に少なくなっています!嬉しい~
不思議なのが。。。アワビなんて食べないんですよね。なのに反応が少し出ているのは何か調味料に含まれているのかな・・・・と思います。

まだ実は・・・アーモンドとバニラビーンズが3か月除去の必要があるという結果でしたが、目に見てわかるこのグラフ、効果があったと思えば、まだまだ頑張れそうです。

そしてこの除去食を始めてから、歯科でのクリーニングの時に、歯茎の状態が見違えるようによくなったと褒めていただきました。定期的にクリーニングをしてもらっていますが、良くなっているのがこの除去食を始めてからとはっきりしているみたいなんです。間食も少なくなったし、細胞レベルで健康になっているっていう事なんでしょうね!風邪もひかずにいられるのもやっぱり食事を変えたから?

採血の検査キットも、結果も、郵送で送っていただけるのでとても助かります。詳しいお話は今度また診察に伺って聞いてくる予定です。
ちょっと食べ物を変えただけで、身体も変わる。。。自然のすることって本当に面白いですね!

そうそう、肝心の息子も給食での除去も頑張った結果、私よりも数値は低くなっていましたなぜか急にパイナップルだけ6か月除去になっていました。これからも続けてみます。


comment
はじめまして。
遅延型アレルギーの再検査、で検索していて
こちらを拝見しました。
私は卵除去、乳製品はローテーションしながら8ヶ月、
そろそろ再検査を考えております。
再検査の前には、アレルゲン食物を摂取しようかどうかを
迷っておりまして。。。
norikoさまは、どちらでしたか?もし差し支えなければ
お返事いただけると幸いです。

  • ロゼ
  • 2014/04/08 7:39 PM
ロゼさま

ご覧いただきましてありがとうございます♪
遅延型フードアレルギー、除去食の継続は初めはなかなか大変ですよね。慣れてくると、身体も食事のとり方も楽しめるのだけど・・・
私の友人も現在除去食継続中で、随分痩せて楽になったそうです。

さてご質問の件ですが、
私は再検査前には除去食は除去しました。でも、ローテーション食は日数を気にしないで食べました。
これでどれだけ結果が違うかはわからないのですが、とりあえずアレルギー反応が低くなっていたというところです。
参考になるかどうかわからない程度でごめんなさい・・・。

再検査、楽しみですね!また是非ご意見お聞かせください☆
  • noriko
  • 2014/04/09 7:22 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
trackback

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM